2019年04月28日

流行りのバターコーヒーダイエットもどき

57FB2BBD-073D-4B38-BB77-04DD3A8CE4E7.jpg
バターコーヒーダイエットは、牧草しか食べていない牛から作られたバター=グラスフェッドバターとココナッツオイルの抽出液のMTCオイルをコーヒーに混ぜて飲むと、腹持ちが良くなるのと、ケトン体体質になるらしく、ダイエットになるそうです。

グラスフェッドバターはやはり動物性でマクロビ的には気になるので、MTCオイルがココナッツオイルの抽出液ということなので、
試しにオーガニックココナッツオイルをコーヒーに入れて試してみようと思います。

職場ではホットコーヒー飲み放題なので、試しやすいのと、お昼少し前に空腹感に襲われてしまうのをなんとかお昼休みまで持たせられたら〜と(^◇^;)


理想はこれの↓スティックタイプがあればいいのですが・・・(^_^;)














posted by yumi@ヘルシーフード研究家 at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする